冴えない彼女の育てかた♭ 第10話 「そして竜虎は神に挑まん」

 前回に引き続いて神回が期待できるだろうと思い、久々に深夜に生で視聴しました。詩羽先輩と英梨々のサークル離脱を前回の紅坂朱音との一戦に引き続いてGS(ガールズサイド)視点で描き、倫也と伊織のやりとりを経て最後に例の坂で登場する加藤恵といった感じで相変わらず上手い脚本だな~という印象です。

 

前回詩羽先輩と英梨々がサークルを去るに至った経緯について、アニメだけだと把握するのは難しいだろうなと感じた点を見事にカバーしていたのはとてもポイント高かったです。しかし原作を追っかけている身としては最後のシーンの恵の台詞が引っかかりますね。もしかして2期で綺麗に〆にいこうとしているのかな?とか勘ぐりなくなる展開です。ただ伊織と倫也の掛け合いはあるし、2人が抜けて敵がいなくなったから恵がメインヒロインです!じゃ視聴者は納得しないだろうと思うのでどういう展開になるのか気になります。

 

 

そろそろ真面目にブログやろうかな。

 戸松です。まぁタイトル通りの内容なわけですが、社会人生活も忙しいなりに安定してきたのでブログを真面目に更新する癖でもつけようかなと思い立ちました。ここ数日デザインを変更したり、過去記事を整理したりして真面目に更新できる体制を少しずつ作っています。目標としては週2程度のペースで趣味がらみの投稿をしていきたいと思って動いています。ただそんなネタになるような充実した日常を送っていないこともあって、過去の旅行記とかで当分はお茶を濁しつつ更新していこうと考えています。

今後ともまったりとお付き合い頂ければ幸いです。

冴えない彼女の育てかた♭の円盤予約しました。

 社会人になったしお布施したいな~と思い立ってANIPLEX+で冴えない彼女の育てかた♭のBD全巻を一括で注文しました。正直二期の作画には思うところが無いわけではないのですが、序章だけ放送されたアニメの二期を永遠に待っている身として同作者で生天目さんを出演した二期は買わざるえないな~と気がついたら注文ボタンをクリックしていました。

 

 実は今までもその年に一番気に入った作品は円盤を買っているのですが、社会人になって自分の稼いだお金で買うと1クールで5万円ってやっぱり高いなと改めて思います。円盤のメディアは移り変わるもので永遠に再生できるわけでは無いですし、5万円のメディアを3000~10000枚売るビジネスから何処かでアニメ業界も転換してストリーミングで再生権を販売する様なビジネスに転換していってくれればなと思ったりもします。まぁ色々いいつつ熱心なオタクが買ってしまうので、当分消えそうにないビジネスモデルですが・・・

 

 

 

 

社会人やめたい…

 ブログの更新とかすっかり忘れて研修に取り組み、無事に1ヶ月社会人をやめずに過ごしてしまいました。最初の2日間のビジネスマナー研修でヒステリックなおばさんの指導で大声で叫ばされたりする地獄を除いては、研修中なので残業もなく、まったりとしていて比較的気楽です。それでも正直一日八時間仕事をするというのは苦痛でしかなくて、周囲の社会人を見る目が変わりました。

 社会性皆無で面接で全然喋れなかった自分が社会人をやっているというのは自分自身が一番びっくりです。最近は通勤時間に録画したアニメを消化したり、仕事が終わったら大学時代の友人とご飯を食べに行くようにしたりとそれなりに人生自体は楽しめていると自分に言い聞かせています。とりあえず研修三ヶ月は死にそうでも何とか頑張っていきたいと思います。

クズの本懐 第3話 「Show Me Love (Not A Dream)」


クズの本懐 第3話予告

 

えっちゃん可愛すぎ!!

というべきかな。第3話になっても勢い衰えず関係が広がり深まっていく展開、毎話ラストでキャラクターの新しい一面が明らかになっていくスタイルは定番ではありますが初見のユーザーにとっては「え?」という驚きを与えてられて良いなぁと思っています(初見組が羨ましい

 

 麦と花火がイチャつくシーン、原作の「スーパー賢者タイムですかぁ?」のところのセリフ回しや表情が忠実に再現されていて嬉しかったです。第4話も楽しみですね。

クズの本懐 第2話「そのぬくもりに用がある」感想

 


TVアニメ「クズの本懐」第2話予告

 

 モカとえっちゃん良い感じですね。というかえっちゃんは色が付いていた方が可愛さが五割増しな気がします。個人的に好きな花火と麦がカラオケに行くシーンも忠実に再現されてて満足度高い!!

特にベロチューエロすぎてニヤニヤだった気がする。まぁ原作的にはエロさはあるけど物語的には添え物感がある作品なのですが、やっぱアニメになって色が付いて動くとエロさが前面に出てきますね。

 実は花火の黒さが出るシーンの声が少しイメージと違うかな~と思っていたりするのですが、白さが綺麗に出ているので不満は無いです(笑)

第四話も楽しみです。

クズの本懐 第1話「望み叶え給え」感想

個人的には今期一番の期待作であるアニメ「クズの本懐

1話を見た印象として言うならば、最高の形でのアニメ化といって良いと思っています。アニメ最終回と原作完結を同時に行うという事については賛否もあるでしょうが、原作最新7巻を読む限りにおいて物語はかなり佳境、連載ものならもう少し引っ張ってグダグダになってから完結に持っていくところをこの綺麗なタイミングを終えられるというのは理想的だと思っています。

 

 また1話を観る限りにおいてノイタミナという安定した土壌の上で、WHITE ALBUM2の監督を務めた安藤正臣氏監督の下でかなり原作に忠実な演出やキャラクターの表情で丁寧にアニメ化されているという印象を持ちました。ここまで忠実な1話をやる以上、改変という可能性もほぼ0ですし、原作ファンも納得な出来を期待していいのではないでしょうか。

 

その上でいいますが、麦と花火の絡みエロすぎでしょ!

 

 原作を読んでいるときはあまりそう感じなかったのですが、服脱がせるシーンがカラーだと声も絵もエロいからちょっと観ていてエロいという感想でした。これ原作の白黒とどちらが良いかというのは好み別れるでしょうけど、今後もエロい?シーン満載なのを知っている身としては1話から飛ばしすぎで心配です(笑)

 

 正直なところ二次元ヒロイン必須の純愛性・処女性おいて色々と言いたい方も出てくるかなと思っている作品なので、今後作品の展開に新規ユーザーがどういう反応を示すのかは気になっていたりしますが、一先ず期待できそうなので2話が楽しみです。